ストレッチについて

ストレッチっていいですよね〜

気持ちがいい〜!

やはり身体を気にかけて生活されてる方は

普段からストレッチを心掛けてるみたいですね

 

そんな中で

私なりにちょっと気になる点を書かせて頂くと

ストレッチ自体は

身体の硬い個所をやわらかくして

動きやすくさせる効果がありますよね

 

でも、硬い個所はそのままで

すでにやわらかい箇所を、よりストレッチしたらどうでしょう?

よけいに左右差がでる

そう思いませんか?

 

基本は左右差がないことだと考えています。

 

例えば、

「左を向くと痛い」「下を向くと痛い」

そんな症状がある場合

リラックスした立ち姿を見ます(写真に撮ったり)

身体自体が右を向いていたら

どうでしょう?

左を向くのは大変になると思いませんか?

 

同様に

ちょっとアゴが上がっていると

顔が少し上を向いた状態ですから

下を向くためには、より多く動かさなきゃいけないんです

 

痛みがあるから、そこが悪い!ではなく

可動域がせまいから、そこが原因!ではなく

自身の身体を観察してみましょう

 

開脚したときの足先の角度や向きなど

左右の差はないか

いろんなストレッチで気にかけてみましょう

自分では分かりにくいので

誰かに見てもらうのが一番いいですよ。