【ここが原因だった‼︎】殿部の症状#4(座ると尾てい骨が痛い)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  30代  女性  主婦

座ると尾てい骨が痛い

レントゲンでは異常なし

2ヶ月ほど前、腰が痛く歩けなくなった

 

当院の検査では

首は左右に動かすのがキツイ

腕の動きは左のほうが、動かしにくい

腕は同じ動作でも座ると楽になる

腰は後屈がキツイ

 

検査の結果では

ハッキリとした原因はつかめませんでした。!?(・_・;?

 

続いて、いろいろな動きをしてもらうと

本人が思う以上に

大きな動きが出来ないようでした。

 

股関節の開き・膝の曲げ伸ばし

胸の開き・片足立ちなど

 

施術では

全身の筋肉を緩めることから始めました。

 

2回目、3回目の施術で

お腹の張り、肩甲骨の痛みがでて

その症状を解消すると

腰と膝の曲げ伸ばしも楽になりました。

 

お尻の痛みも和らいだけど、まだまだ痛い!

 

その後も全身の施術を続け

症状も肩・太もも・またまた腰痛・背中

いたる所に症状が現れては消えていき、

 

最終的に残った症状は

お尻の痛み・首の痛み・腰の痛みでした。

 

腰が後傾になり、腰の痛み

お尻の痛みは上の方移り、仙骨の痛み

姿勢により引っ張られ、首の痛み

のようです。

 

今回、殿部の症状の原因は

内へ内へと体を丸めることで

体を大きく動かせなくなり

各部位の可動が悪くなり

症状として現れたように思います。

 

たまには大きく胸を開いて

大きく背伸びをして、深呼吸しましょうね。

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎