水は1日に1.5L~2.0L飲むのが良いらしい‼︎本当の話⁈

人間の体は水分で出来ている。
(うん、うん、そうらしい)

赤ちゃんは体重の80%近くが水分らしい。
(へ〜、そうなんだ)

だから触るとぷにぷに気持ち良いんだね^ ^

 

成人男性は約60%が水分

成人女性は約50%が水分

 

ヘェ〜、女性の方が水分少ないんだ

肌触り柔らかいのにね。

その分、脂肪が多いらしいです。

 

成人男性が脂肪率15%で

成人女性が脂肪率25%だと

この二つを足すと、同じような数値になるそうです。

 

年配の方はどうかと言うと

成人男性でも水分比率は50%だそうで

だいぶ少なくなるんですね〜

(成人女性と同じ)

 

ここからが、本題ですが

体の10%の水分が無くなると

体に異常が現れるらしい!

 

という事は

成人男性で体重60kgなら×60%=36kgの10%で

3.6kgの水分で体調不良になるって事!

 

成人女性はもっと少ない

体重50kgなら×50%=25kgの10%だから

たったの2.5kgの水分が無くなると体調不良に‼︎

 

ご年配の方も成人 と同じですから

注意が必要ですよね。

 

では、人間が1日に必要な水分はどの位?

 

答えは2L〜2.5Lだそうです。

そのくらい排泄してるらしい、

食べ物からの水分も有りますから

すべて飲み物で補給という訳ではありません。

 

でも飲み物は水が良いらしいですよ。

 

今の時期はまだ良いかもしれませんが

普段から気をつけたい数字ですね〜。

小まめな水分補給、心掛けたいです。(^_-)