【ここが原因だった‼︎】背中の症状#4(30年続く背中のコリ・肩甲骨の下辺り)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  40代  男性  会社員

30年前から背中のコリが取れない

今回はひと月ほど痛みが引かない

主に左肩甲骨の下あたり

最初の頃は背中の痛みだった

 

当院の検査では

左の肩と腕の動きが狭いようです

腰は左右に捻ると痛みがある

右脚が曲げにくく、曲げると左腰が痛い(ここが関係ありそう(^o^))

 

検査の結果

左右の太ももから施術開始です。

隠れていた太もも痛みを、しっかりと取り去ると

背中の痛みは解消されました。^ ^

 

問題は長年続いているコリですので

後日、2度目の来院いただきました。

太ももに出ていた痛みの元をたどると

足の裏にウオノメが数カ所!

 

ウオノメがあるという事は

足の裏全体で立てていない証拠!

体のバランスを見ながら施術をすると、

左の腕の痛みが現れ始めました。

 

腕の痛みはなかなか解消されずに

数回の施術を続けると

今度は肘の痛みに変わりました。

 

長年の背中のコリでしたから

軽い動きを交えながら施術を続けています。

 

今回、背中の痛みの原因は太腿でしたが

大元の原因は、

足の裏にできたウオノメの影響。

 

足の裏でしっかり立てない事で

体のバランスを取ろうと太腿や背中に力が入っていたんでしょうね〜。

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎