【ここが原因だった‼︎】首の動きの症状#6(首を動かす時にアゴが前にでる)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  20代  男性  技術職

首を動かすとき、アゴが前にでる

1年ほど前から首肩のコリを感じている

整体に通っている

 

当院の検査では

首の動きは前後と左右の振り向きは問題ないけど

横に倒すときにやりにくく、アゴが前にでる

腕は左が動かしにくい

肩は右のほうが動かしにくい

腰も動きがよくない

 

検査の結果

全身の筋肉の緊張が見られるので

触診してみると

右の大腿・右の腕・左の胸がとくに硬く

聞いてみると

仕事は力仕事で、そのような筋肉の使い方をするようでした。

 

施術は

凝り固まっている緊張を弛めることから開始、

だいたい弛めてから

症状のある首を触ってみると

硬かった首がブニョブニョの感触になっていました。

これは脂肪の感触!

 

いつから脂肪がつき始めたかは分かりませんが

筋肉が動けなくなると脂肪が付き始めます。( ;  ; )

背中・肩甲骨・胸の筋肉が硬くなって首が動けなかったみたいです。

 

今回、首の症状の原因は

首のまわりの筋肉が硬く、

いつしか付き始めた脂肪のため、

首を楽に動かすことが出来なかったのでしょう。

 

今回の首や背中・腰など脂肪が付きやすいですよね〜

対策は動かす事、

背中なら肩甲骨を動かす。(^_^)v

腰なら捻ったり伸ばしたりして動かす。

 

良いの分かっていても、やらないもんですけどね。(^_-)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎