【ここが原因だった‼︎】腰の症状#14(20年来の腰の痛み・腰からスネに痛み)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  40代  男性  会社員

ひと月程前から腰に鈍い痛みがある

20年前から時々あった痛み

特に左は腰からスネにかけて痛みが走る

 

当院の検査では

首の動きはすべてキツイが、座ってやると楽だ

腕の動きもキツさがある

腰は前屈がキツく

左右ともに横に倒すのがキツイ

腰も座っての検査では症状が楽になる

 

検査の結果

下半身からの影響が大きいようです。

触診してみても

お尻や太腿・腹筋の骨盤まわりと

ひざ下のスネ・ふくらはぎまで

ガチガチに力が入っていましたので

施術は筋肉を緩めることから始めます。

 

数回施術をしても、その日は楽だけど

翌日には痛くなる!の繰り返しでしたが

 

4度目に来院頂いた時には変わり始めました。

それまで痛くなかった

太腿やヒザなどに痛みが出てきました。

 

今までは力が入りすぎて

本来は痛いのに痛みが出ないようにしていた。

(力を入れる→筋肉の緊張→血流少ない→治癒しない→治癒時の痛みなし)

流れ的にはこんな感じです。

 

では、なぜ力が入っていたのか?

20年も前からの症状ですから、本人にも分からないようです。

 

憶測としては

足や足首を痛めた事で、動くたびに力を入れて耐えた。

知らず知らずのうちにストレスで体に力が入っていた。など

 

今回、腰痛の原因は

下半身全体に力を入れていた事で

その負担が腰からスネに現れたようです。

 

その後も治療を続けて頂き、

痛くない日にちも伸びてはきましたが

20年来の症状は簡単ではないようです。(^_^;)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎