【ここが原因だった‼︎】肘・腕の症状#3(持っている物をよく落としてしまう)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️60代   男性   会社員

持っている物をよく落とす(握ってられない)

右肘は手術を受けた事がある

今でも右肘は痺れを感じる

ギックリ腰も何度かやっている

 

当院の検査では

首は問題無し

肩腕は体の横から上げにくい

腕は左右ともに可動域がせまい

腰は左右に倒しにくい

 

検査の結果

腕自体は上半身から、

それ以外の肩や腰は下半身からの影響のようです。

 

症状のテーマは腕肘なので、

上半身の施術のみを記載いたします。m(._.)m

 

触診では、

肘下の腕と手首がとても硬いのがわかりました。

これでは力が入らないので、握力が弱い状態です。

 

今回、腕肘の症状の原因は

肘下の筋肉がいつも力が入っていたことです。

握力の強弱が出来ないために、

握ってるつもりでも物を落としてしまうんです。

 

症状自体は筋肉をゆるめる事で解消できましたが、

腰の捻じれがありますので、

この後は骨盤の調整を続けさせて頂いています。^ ^

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎