動作による痛みは放っておいても自然には良くなりませんよ!

痛みがあると正しい動作が出来なくなり、

本来は使わなくてもいい筋肉を使って動きます。

 

本来の使われ方をしていない筋肉は、

馴れない動きですぐに疲れてしまうんです。

 

その為に動作による痛みを伴ったり、

不馴れな動きにより身体に歪みが起こってしまいます。

 

そして、また違う筋肉を使います!

痛む箇所が変わっていく原因でもあります。

 

痛みは放っておいても自然には良くなりません!

悪化して痛む箇所を増やすだけなんです‼︎

「痛み無くなったよ」と言う人は、

本来は動けるはずの可動域が狭くなっているのかも。(^_-)

 

原因箇所を探し出して正しく処置し、

根本的な治癒を目指しましょう‼︎