【ここが原因だった‼︎】気になる症状#6(右手の腱鞘炎と手の腫れ)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️50代  女性  パート

右手の腱鞘炎

仕事のパソコン作業で指が痛い

手全体がハレている

背中・腰・股関節にも動作痛あり

 

当院の検査では

首の後屈と左に倒すのが痛い

肩は左右とも動きがキツイ

腕は右のみ痛みあり

首も肩も腕も、座った動きでは症状が楽になる

腰は後屈と右の振り向きがキツイ

 

検査の結果

下半身から影響が大きいです。

背中や腰・股関節はラクになるでしょうけど

腱鞘炎の影響までは分かりません。!?(・_・;?

 

なので、施術は下半身から始めます。

 

骨盤の調整・膝下や足指の調整を行ったところ

背中の症状は改善されました。^ ^

 

続いて背中から腕・手・指と施術を行い、

筋肉の緊張をゆるめていきます。

体液の流れが良くなったのでしょう、

手のハレは引き始めました。^ ^

 

手の動きも良く、痛みが無くなったようなので

この後は、症状ごとに施術を行っています。

 

今回、腱鞘炎の症状の原因は

下半身のねじれにより上半身もねじれ、

上半身を正面に向けようと全身に力が入っている様でした。

その力を抜くことで、

肩・腕・手・指まで緊張が解放されました。

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎