EFTタッピング【変える③】枕やマットレスが悪いのかな…(´-`)

寝違えが多くなったり、ぐっすりゆっくり眠れてなかったり、

朝起きると頭が痛い・重い・ダルい、

寝返りする度にどこかが痛くて…

歯をくいしばってる…

寝苦しい…

など、睡眠時の悩みも多いですよね(^。^)

 

寝てる時の違和感や不快感は、寝具が合わないのではないか??

枕やマットレス、変えた方がいい??

畳に布団がいい??

などと、質問頂くこともあります。

 

枕であれば、

高さが悪いのか?

硬さが悪いのか?

蕎麦殻とかがいいのか?

やっぱ、低反発?

高価なもの、最後はオーダーメイド?

など。

ベッドであれば、寝てるマットレスが柔いのか?硬いのか?

畳に布団がいいのか?

など。

 

私も、色々、自分に合う物を探して、試してみた事もありました。

枕変えても、いいんだか、悪いんだか…

首の感じ、頭痛や歯のくいしばりなどへの効果は、良く分かりませんでした(^。^)

 

睡眠時間って、7〜9時間とか、1日の3分の1を過ごすわけですから、

出来るだけ、快適にしたいですよね〜☆

 

でも、身体の違和感って、

枕やマットレスが原因ではないんですよね(^。^)

身体が硬ければ、どんなに高価な枕を使ったとしても、

違和感は変わりません。

身体に不調があって、緊張感が抜けないまま、眠りについてるとしたら、

どんなに素晴らしいといわれる、マットレスでも、減るかもしれませんが、違和感は残ったままです。

 

硬いモノと硬いモノ、痛いですよね。

硬いモノと柔らかいモノ、痛みはいくらか減りますね。

柔らかいモノと柔らかいモノ、なんにもストレスなく痛みもありませんよね(^。^)

 

筋肉が硬く、柔軟性もないと、枕やマットレスが柔らかくて、痛みや違和感が減ったと感じたとしても、

筋肉は、硬いままですので…睡眠時の悩みは、無くならない。

 

歯をくいしばってる、歯ぎしりなどは、日常のストレスや疲労などの影響が多いので、

枕を変えたくらいでは、無くなりませんよね…(´-`)

 

ぐっすりと眠って、疲れを取る為の睡眠…

寝苦しいままでは、疲労は積み重なり、どんどん質の悪い眠りとなってしまいます…

ヒドイと、眠れない!!

そんな状態では、日常の生活も楽には暮らせませんよね…

 

身体・筋肉に柔軟性があれば、程良い疲労があれば、

例えば、畳に直接寝たとしても、枕無しで寝たとしても、

何にも違和感などなく、ぐっすり疲れを取る為の眠りにつくことが出来ます(^_−)−☆

 

今は、低反発マットレスと、枕はバスタオルをジャバラに畳んで、丁度良い高さと硬さにして、寝ています。

テレビで枕外来?専門の先生が番組でやっていて、それを見てから、バスタオル枕を愛用しています。

高さも硬さの調整も、すぐに出来ますし、すぐに洗えて清潔ですし、オススメですよ☆

高価な枕じゃなくても、大丈夫ですよ(^_−)−☆

 

枕やマットレスを変える前に、筋肉の状態を変える!

こちらに意識を向けてみませんか❣

 

ご自身でセルフケア出来るように、講座も開催しています♪
個人セッションもお受け致します♪
お気軽にお問い合わせくださいませ(^-^)

miyuki

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
身体を楽に♪気整体
心を軽く♪EFT タッピング
『気心療院おくさわ』
TEL:0178-79-4332
HP:http://okusawa.capoo.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー