【ここが原因だった‼︎】痺れ・しびれ#3(右大腿がビリビリと痺れる・右足の冷え)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️70代  女性  無職

右の太腿がビリビリ痺れる

右足は冷えも気になっていた

正座が出来ない

 

当院の検査では

首は全体的に硬く動きにくい

肩も動かしにくい

腰は前後左右ともにキツく、振り向きは右がキツイ

 

検査の結果

下半身への症状が気になっているようでしたが

上半身もかなり動かしにくいので、上半身から施術します。

 

触診では背中の硬さがありましたので、

背中全体を調整したところ、

膝がつけるようになりました。

 

一度では緩めきれないほど全身が硬いので、

全体的に施術して様子を見させて頂きました。

 

2週間後の来院では、痺れはない状態でした。(^ ^)

 

今度は、重点的に下半身を施術です。

すると股関節のくすぐったさが出てきました。

くすぐったさは、そこは触らないでの体からのサイン!

何かが隠れています。

 

股関節は痛みに変わり、

右のわき腹にもくすぐったさが現れました。

その辺の施術を行うと、

右の太腿・ふくらはぎにも痛みが出始めました。

 

今回、右大腿の痺れの原因は

お腹・腰・股関節が何らかの影響で硬くなり

血流の悪さと筋肉の硬直が太腿の痺れ・冷えとして出たようです。

 

血流が悪いと痛みが出にくいんです、

正座などで足が痺れた時を思い出して下さい。

 

太腿の痺れ・ビリビリ感はお腹・腰・股関節で解消しそうですが、

硬直した原因は右足首にあるようです。

右足首で踏ん張れず、腰まわりで踏ん張っていたんでしょうね。

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎

【ここが原因だった‼︎】痺れ・しびれ#2(両脚の下腿・膝下がしびれる)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️60代  男性  会社員

両脚の下腿(ひざ下)が痺れる

2年前から時々腰が痛い、最近チクチクする

複数の病名、通院していて薬服用

 

当院の検査では

首は全方向に動かしにくい

腕の動きも悪いわけではないけど、動かしにくい

腰は前屈のみツライ

 

検査の結果では

要因は分からなかったのですが

気になったのは問診でした。

あぐらがかけない・正座も出来ないなのですが、

そのへんの関節と関係がありそうです。

 

触診してみると、

お腹・股関節・ひざまわりの筋肉の硬直があります

もう一つ気になったのは、

呼吸が浅いこと。

 

上半身も触診してみると、

首まわり・後頭部・背中・肘関節が硬くなっていました。

 

今回、しびれの原因は

お腹から脚にかけての血液・リンパ液の滞りで

それは股関節・ひざ周りで解消されました。

 

ただ、問題は他にもあり、

呼吸の浅さ・関節の滞り・首後頭部の硬さは

ストレスからの影響のようです。

 

いくら筋肉を緩めることで流れを良くしても、

ストレスによる筋肉の硬直があると、

症状は繰り返すでしょう。

 

EFTタッピングはストレスの解消にとても役立ちますよ!(^ ^)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎

【ここが原因だった‼︎】痺れ・しびれ#1(股関節から脚にかけて痺れる・午後はよりキツくなる)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️40代  女性  主婦

左の股関節から太腿が痺れる

午後には足まで痺れてくる

近年は2度ほどギックリ腰をやっている

病院でレントゲンやMRI済み

 

当院の検査では

首は左右に倒すと引っ張られる感じ

腕は若干動かし難いようでした

腰は後屈と左右の捻りがキツイ

坐骨神経検査は陽性でした

立位では腰の反りが強いです

 

検査の結果

動きそのものより、ギックリ腰・反り腰が気になりましたので

施術は腰の症状改善から行います。

 

施術を進めていくと、

痛みを感じていなかった右股関節と腰まわりにダルさが出てきました。

元々は右の症状をかばっての左の痺れのようです。

 

この時点で、左右の腰まわりを確認してみると

左腰の反りの方が強いようなので、

左右同じくらいに調整しました。(^ ^)

 

反り腰が治ってくると、いろいろな症状が現れました。

首の動きはスムーズになり、ほっぺが火照り、頭痛!

 

その後の施術で痺れは無くなり

残ったのは股関節がつる・太腿の痛み、それも右側の‼︎

 

今回、股関節の痺れの原因は

反り腰の影響が大きいようでしたが、

その、反り腰は右の太腿前の筋肉の硬さが原因です

 

太腿の前の筋肉と、お腹の筋肉が引っ張り合うと

腰は反りやすくなりますし、

股関節の動きも悪くなります。

 

気整体で症状はほぼ解消されましたので

メンテナンス的に自宅で出来る運動をお伝えしました。(^ ^)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎