【ここが原因だった‼︎】背中の症状#7(常に背中が痛い)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  20代  男性  会社員

しばらく前から、常に背中が痛い

3~4日前から腰の違和感を感じている

マッサージには通っている

 

当院の検査では

首の前屈が苦しい

腕の背中回しがやりにくい

腰は前屈・右倒しがやりにくい

自然の立ちで右肩を後ろに引き、右腰が上がっている(※注目)

 

検査の結果

普段の姿勢で体をねじっていることに注目です。

触診では

腕の背中側とお尻の上側が

筋肉がとても硬く、緊張していることがわかりました。

 

施術では

まず、腕をゆるめますが

特に右の肘のあたりです。

右の肘をゆるめることで背中が楽になるようでした。(^o^)

 

次はお尻の上側、腰骨のあたりです

この部分をゆるめる事で

右腰の上がり・体の捻じれが自然と正常になっていくようです。^ ^

 

今回、背中の痛みの原因は

仕事の関係上、右肘を引く動きをするために

連動して腰にも力が入り、

背中に力が入り、動きが制限され痛みが出たようです。

 

筋肉が緊張して硬くなってるだけでしたから

ゆるめる施術でしたが

これからは、自身のストレッチでも対応出来ると思いますよ。^ ^

 

症状の原因を知れば

対応の仕方が見えてきますよね。(^_-)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎

【ここが原因だった‼︎】背中の症状#6(背中の張りと腰痛・前屈が出来ない!)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  20代  男性  公務員

肩甲骨下の背中の張り

腰痛もあり、前屈が出来ない

5年前からの症状

定期的に他の整体院に通っていた

 

当院の検査では

首の動きは問題なし

肩を動かすのは、左右ともキツイ

腕の動きでは、肘が伸ばせない

腰は前屈以外は問題なし

 

検査の結果

ハリのある背中の反対側、

お腹側からの影響が考えられました。

 

触診してみると

お腹・股関節・前太腿すべての筋肉が硬い!

 

施術は

お腹・股関節・前太腿をゆるめる事から開始。

初回では十分ゆるめる事が出来なかったけど

足の裏でしっかり立てている感じがした。(本人談)

 

そうなんです‼︎

今回、背中の張りの原因は

しっかりと立てていない!

体がふらふらするので、太腿・お腹に力を入れて立っている

こんな状態だったようです。^ ^

 

まだまだ、緩んでいない筋肉があります、

もう少し治療を続ければもっと楽になるでしょう。(^o^)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎

【ここが原因だった‼︎】背中の症状#5(背中・肩甲骨が硬い、夜も眠れない)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  70代  女性  主婦

「背中(肩甲骨の下)が固いみたいだ」とのこと

仰向けで眠れないし、すぐ目がさめる

胃の調子も悪く感じる

 

当院の検査は

出張で場所的に検査がしにくかったので

立位と触診だけ行いました。

 

検査の結果

右側の肩甲骨が硬く

左側の肩が前に傾いていました。

その事で背中がねじれて、そのまま筋肉が硬くなり

寝てもゆるまず、違和感が出たのでしょう。

 

施術は

右側の肩甲骨を緩める事から始めました。

 

施術を続けると肩甲骨の硬さは、

同じ右側の股関節が影響しているようで

ご本人に確認してみると、

「立ち上がる時に勢いをつけないと立てなかった」

との事でした。

 

股関節・肩甲骨ともにゆるめると

自然と左の肩も正常な位置に戻り

背中の固さも軽く感じる様になった様です。^ ^

 

今回、背中の症状の原因は

股関節にありました。

股関節と肩甲骨は動作が連動しますから

お互いの症状がよく影響しますよ。(^o^)

 

翌日、お話しお伺いしたところ

昨夜はぐっすり眠れた、背中の感じも良いとの事でした

ただ、胃は心配なので病院に行くそうです。

 

病院での診断で異常が無ければ安心しますから

そういう安心も必要ですね。(^_-)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎