【ここが原因だった‼︎】背中の症状#4(30年続く背中のコリ・肩甲骨の下辺り)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  40代  男性  会社員

30年前から背中のコリが取れない

今回はひと月ほど痛みが引かない

主に左肩甲骨の下あたり

最初の頃は背中の痛みだった

 

当院の検査では

左の肩と腕の動きが狭いようです

腰は左右に捻ると痛みがある

右脚が曲げにくく、曲げると左腰が痛い(ここが関係ありそう(^o^))

 

検査の結果

左右の太ももから施術開始です。

隠れていた太もも痛みを、しっかりと取り去ると

背中の痛みは解消されました。^ ^

 

問題は長年続いているコリですので

後日、2度目の来院いただきました。

太ももに出ていた痛みの元をたどると

足の裏にウオノメが数カ所!

 

ウオノメがあるという事は

足の裏全体で立てていない証拠!

体のバランスを見ながら施術をすると、

左の腕の痛みが現れ始めました。

 

腕の痛みはなかなか解消されずに

数回の施術を続けると

今度は肘の痛みに変わりました。

 

長年の背中のコリでしたから

軽い動きを交えながら施術を続けています。

 

今回、背中の痛みの原因は太腿でしたが

大元の原因は、

足の裏にできたウオノメの影響。

 

足の裏でしっかり立てない事で

体のバランスを取ろうと太腿や背中に力が入っていたんでしょうね〜。

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎

【ここが原因だった‼︎】背中の症状#3(背中のハリと怠さ、右肩が前に出ている)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  20代  女性  医療系

背中の張りが気になる

背中のせいか、ダルさもある

右肩が前に出ていて改善したい(巻き肩)

 

当院の検査では

首の動きには問題なし

肩腕の動きも問題なし

腰は前屈と右回しがキツイ

立ち姿が両足とも右を向いている

 

検査の結果

はっきりとした症状の要因個所は分かりませんでした。!?(・_・;?

触診では

肩・腰・腹部の筋肉の硬さがありました

施術は

右肩の巻き込みからはじめてみました。

 

右肩の反応から関係個所を探っていきます

最初の反応は、右の腰

そしてお尻・モモ裏・スネ・足首とつながりました。

 

すべて右側での反応でした。(゚O゚)\

施術を続けると

症状的には軽くなったようなので

様子を見てもらう事で施術終了です。

 

今回、背中の症状の原因は

右の足首周りの動きの悪さに

アキレス腱・前スネに負担がかかり

モモ・お尻・腰・肩と影響が広がったようです

 

体からのサインはあったはずです。

痛みが長く続かない場合、

身体を治していると考えて良いと思いますが

 

痛みが2週間ほど続いた後、

痛みがなくなった!\(^o^)/

この場合、痛みの負担が他に移って

しばらくして、違う箇所が痛くなった。

そう考えてみると

自身の症状の原因は、最初の痛みがあった箇所かも?

で、納得しませんか。(^_-)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎

【ここが原因だった‼︎】背中の症状#2(背中のコリ、ひどい時は吐き気がする)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  40代  女性  自営業

背中のコリが気になる

ひどい時は吐き気がする

痛いところを触ると胃にくる

同時に腕のコリと疲労を訴えている

 

当院の検査では

首は横に倒すのがキツイようだ

腕回しは問題無いようだがツッパル感じ

腰は左に倒すのがキツイ

立ち姿で見ると反り腰

 

検査の結果

骨盤を前傾させて全身からの症状を受け流しているようです

どういう事かと言うと

 

下っ腹に力を入れて踏ん張る時に

腰を反らせると(お腹を前に出すように)

腹には力が入らずに

腰・お尻・背中で踏ん張ろうとする

 

その状態で

何かを押そうとする時は腕にも必要以上に力が入り

脚を使う時は、脚に必要以上に力が入る。

 

この方は、腕のコリと疲労を訴えていましたから

話を聞いてみると

やはり、仕事で押すことが多いという事でした。

体で押すというよりは、腕の力で押していた。o(^_^)o

 

施術は

腕のコリと疲労を筋肉を緩めて解消し

背中に対しては、骨盤の調整を行いながら

数回の施術をさせて頂きました。

 

今回、背中のコリの原因は

骨盤の前傾により他の筋肉に負担がかかった事。

その筋肉が背中だった事、

違う動作なら、違う筋肉に負担がかかり

違う症状でいらしたと思いますよ。(^_-)

 

よく聞く骨盤調整!

骨盤の位置が正常では無いと

こんな症状の出方もあるんですね。o(^_^)o

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎