EFTタッピング【喉コリ】喉も凝ってる〜気付かなかった…(^_^;)

昨日まで、「口の渇き」について、書いてきましたが、

その途中で、喉も凝ってる〜〜と、気付きました(^。^)

喉の少し外側の筋肉です。

耳の付け根から、鎖骨の中心側につながる筋肉です。

胸鎖乳突筋ですね。

この筋肉が、ガチガチで、

首は動かないし、アゴの動きも悪くて、どんどんコリが強くなっていきました…

 

喉が凝ってる!と感じた症状は、

飲み込みにくい

食べ物が喉に引っかかる

アゴの動きが悪い

口が大きく開けられない

耳の付け根が、硬くて痛い

耳鳴りも頻繁、聞こえにくい

喉の中に、モコっと何か詰まってるような違和感がある

など。

 

首も喉も、ほほ同じ位置にあるので(^。^)、

喉が凝ってる!よりは、

首が凝ってる!と感じる事が多いですよね〜

喉のコリ→首の前側って感じでしょうか♪

 

とても疲れが溜まりやすい部分ですので、

喉の違和感や、食べにくいな…飲み込みにくいな…

こんな症状がある場合には、

首の前側、少し横側の筋肉を軽くマッサージしてあげてください☆

 

喉のコリが強いと、

食べ物が通るスペースも狭くなったり、

筋肉がコリ固まっているので、動きが悪いですし、喉も通りにくくなります。

 

首の後側が痛い時には、その前側も、痛いはずなんですよね(T ^ T)

どうぞ、まんべんなく、マッサージしたり、触ってあげたり、

優しくしてあげてくださいね〜o(^▽^)o

 

ご自身でセルフケア出来るように、講座も開催しています♪
個人セッションもお受け致します♪
お気軽にお問い合わせくださいませ(^-^)

miyuki

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
身体を楽に♪気整体
心を軽く♪EFT タッピング
『気心療院おくさわ』
TEL:0178-79-4332
HP:http://okusawa.capoo.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

EFTタッピング【顎】使い方、違ってた… 顎関節症も下半身に原因が?!

今週の火曜日から、左顎の耳の付け根に違和感があり、

触るとぽこっとしてて、痛みもありました。

顎を動かしての痛みはありません。

ずっと前から、顎関節症でした。

左右ともガクガク鳴ってましたが、左は、親知らずを抜いてから鳴らなくなっていました。

顎関節症が治ったんだ!と思っていました。

今のこの左顎の耳の付け根の痛みを考えると、

実は顎関節症が治ってたわけではない!と思っています(^。^)

 

9月に入ってから、股関節と足首・アキレス腱を緩めるエクササイズをやり始めています。

足を前後に開いての、ちょっとコツのいるスクワットなんですが、

これを毎日やる事で、

股関節・足首・アキレス腱からふくらはぎの筋肉が、正しい位置で動けるようになり、

緩んできたおかげで、首の引っ張りもほどけてきたのでは?と考えています

 

長い間、首コリにも悩んできましたが、

首ばかり、マッサージしたところで、一時的でしかなく、いつも重苦しかったです。

股関節や足首など、下半身の筋肉の影響も大きいので、

スクワットや足首を柔らかくする動きなどは、肩・首コリの解消になります。

 

今回の耳の付け根の顎の違和感、痛みが出る少し前から、

顎を引いて寝るのが、かなり楽になっているな〜と感じていました。

そして、重い頭痛も減っていました。

首の横のラインも、左は柔らかくなってきています。

 

それから、顎の使い方も、違ってた!のではないか、と思っているのです(^。^)

今までは、顎を引くと、苦しかったので、

顎を上げたまま、噛んだり、寝てたり、

常に、首の前側は、伸びきっていて、

首の後側は、縮んだまま、硬くなり、

動かなくなり…

そして、肩・首が苦しかったのです。

 

もちろん、ほっぺたの筋肉もコリ固まっていて痛いし、

目も耳も、コリッコリ!!

でも、筋肉達が、正しい本来の動きが出来るようにしてあげる事が、

今の私に出来る事だな…と思っています☆

 

使い方が、違ってた事に気付けて良かった〜〜o(^▽^)o

今からは、良くなるだけです❣️

もっと、楽になれる☆

今は、左顎を治してる

治ったら、右顎も治るよね〜o(^▽^)o

 

ご自身でセルフケア出来るように、講座も開催しています♪
個人セッションもお受け致します♪
お気軽にお問い合わせくださいませ(^-^)

miyuki

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
身体を楽に♪気整体
心を軽く♪EFT タッピング
『気心療院おくさわ』
TEL:0178-79-4332
HP:http://okusawa.capoo.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ここが原因だった‼︎】首の動きの症状#6(首を動かす時にアゴが前にでる)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  20代  男性  技術職

首を動かすとき、アゴが前にでる

1年ほど前から首肩のコリを感じている

整体に通っている

 

当院の検査では

首の動きは前後と左右の振り向きは問題ないけど

横に倒すときにやりにくく、アゴが前にでる

腕は左が動かしにくい

肩は右のほうが動かしにくい

腰も動きがよくない

 

検査の結果

全身の筋肉の緊張が見られるので

触診してみると

右の大腿・右の腕・左の胸がとくに硬く

聞いてみると

仕事は力仕事で、そのような筋肉の使い方をするようでした。

 

施術は

凝り固まっている緊張を弛めることから開始、

だいたい弛めてから

症状のある首を触ってみると

硬かった首がブニョブニョの感触になっていました。

これは脂肪の感触!

 

いつから脂肪がつき始めたかは分かりませんが

筋肉が動けなくなると脂肪が付き始めます。( ;  ; )

背中・肩甲骨・胸の筋肉が硬くなって首が動けなかったみたいです。

 

今回、首の症状の原因は

首のまわりの筋肉が硬く、

いつしか付き始めた脂肪のため、

首を楽に動かすことが出来なかったのでしょう。

 

今回の首や背中・腰など脂肪が付きやすいですよね〜

対策は動かす事、

背中なら肩甲骨を動かす。(^_^)v

腰なら捻ったり伸ばしたりして動かす。

 

良いの分かっていても、やらないもんですけどね。(^_-)

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎