痛みについて①

痛いのは悪いことばかりでは無いはず!

こう書くと、何で?

痛いのは悪いって事でしょ。

と、なりますよね

 

痛いのは「どうにかして」と身体からのサイン

だから対処する、間違ってないでしょ〜

はい、間違っていません。

 

治療院や病院で診察してもらい

痛い原因がハッキリしている場合は良いと思いますが

自分が痛いのはこの理由と決めつけている人がよくいる

そこが間違っていて、とても多いんです

そして市販の薬や独自の情報で対処してしまい

改善どころか症状が悪化したりしています

 

痛みはサイン以外にも治している最中にもおこります。

 

以前にも書きましたが、血液は酸素を全身に運びます

酸素を取り入れ細胞を活性化させます

ここでも痛みが強く出たりします

整体院での施術後に痛かったり、だるかったり

全てとは言いませんが、好転反応と受け取って下さい。

 

他にも、身体の中から菌を出そうと、咳がでる

ウイルスと戦うために、体温が上がる

戦いの場は関節、関節が痛くなる

ウイルスの死骸を身体の外に出す、鼻水などの症状が有りますよ

 

痛みがあるからと症状を抑えるだけでは無く、原因を知りましょう

《自分自身をケア出来るのは、原因を知っているからこそ》ですよ!

 

 

ふくらはぎの張り

先日の施術です

「歩いていると、ふくらはぎが痛く張ってくる」との事

触るだけで痛く、そしてとても硬くなっていましたので

先ずはその痛みを取る事にしました。

施術を行うと表面が柔らかくなり

特に硬くなっている箇所がハッキリしてきました

こいつが問題児なんです!

 

触る・摘むだけで痛い人は、この奥の問題児を放ったらかしなんです

でも痛いから触られたくないんですね

施術を続けて硬い箇所(緊張している筋肉)を緩めていきましたが

影響を受けている箇所が分かりました

足の裏・足の甲・足首でした。

 

足の裏を緩めてふくらはぎの張りを解消出来ればと思い

よく青竹踏みをオススメしますが

今回は、それより効果がでやすい麺棒!(ダイソーでOK)

木の棒を踏むのが良いでしょう

足の裏全体にまんべんなく体重をかけ押圧します

当然痛いですが、痛みを感じる事が大事です。

痛みに関しては次回お話し致しますが

 

足・ふくらはぎがつる方にも効果ありますのでお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

冷えでお困りの方

今日は朝から雪で、とても寒くなりました

こんな時、冷え性の方は大変お困りだと思います

いろいろな改善方法も試された事でしょう。

ただ、情報の多くは対処療法で根本的な改善にならない様ですね

 

そこで血液の話です。

血液は心臓から押し出され全身を巡り戻ってきます

何のために?

大きく分けて3つで栄養・酸素そして体温を運びます

血液が全身に行き届けば問題無いけど

特に多い手足の冷えは、末端まで血液が十分行き届いていないからで

末端以外でも腕、お腹、お尻、もも等触って冷たい方もいますよね

 

理由は血液が十分届いていないからなんですが

血液を流す血管を水道ホースに例えて言うと

捻じれたり、押し潰したりすれば水の流れが悪くなり

本来の水流が得られません

 

身体で血液の循環を邪魔するのは何でしょう?

捻じれは、腕・股関節・ひざ・足首などで姿勢が影響

押し潰しは、筋肉による圧迫です

筋肉は力を入れると大きくなり、力をぬくと小さくなります

大きくなった筋肉が血液の流れを邪魔してるんです

 

「普段は力入れてないよ」と言われる方も

施術後は普段から力が入ってた事が実感できてます。

また、捻じれはかばい合うことで違う捻じれを生み出しますので

どちらも整体院での施術をオススメします。