首の痛みの原因が足⁈

当院では初診の患者様には

簡単な動作確認と前後左右からの写真を撮ります

これは施術後に患者様自身で

施術前と施術後の違いを知って貰いたいからです

 

首の痛みを訴えていらっしゃった方のお話ですが

動作確認で立って首を倒すと痛い

でも、座って同じ動きをしても痛くない

『なんでだろう?不思議』との事

『下半身からの影響が強いからですよ』と言うと

えっ! ほんとに!首の痛みが?

大変驚いてらっしゃいました。

実は結構多いんですと話しましたら

やっぱり体って全身つながってるんですね〜と感心しきり( ^_^)/~~~

 

そこで皆さんも簡単な見分け方をやってみて下さい。

先ずは、立った姿勢で

首を前後左右に倒してみます、横に振り向いてみます

痛み動きにくさを確認しましょう

ここでの注意点はゆっくりと動かし、しっかり止めること

 

次は座りますが

足が床に付いてはダメなんです。

座っても足がブラブラする様なテーブルとかに座り

立ってやった同じ動きをします

どうでしょう?痛みや動きの違いありましたか?

違いが無い場合は上半身

違いが有る場合は下半身からの影響ありです

ここでの注意点は動きは自分では分かりにくいので、

人から見て貰った方がいいです。

 

参考になったでしょうか

痛い痛いとそこばかりに目が行き、そこだけ手当をする

何度も繰り返す原因はここにもあるんですね〜。

左右の肩の高さの違い②

鎖骨の次は腰、骨盤の位置です。

検査内容は

  1. 腰骨の左右差を前からみる
  2. 腰骨とお尻側(おじぎした時ぽこっとした所)の差を横からみる
  3. 腰の前傾・後傾をみる

なんの事やらですよね。

 

簡単に出来る方法を試して下さい。

普段の立ち姿での足の向きをみます

足が左右並行で有ればOK

片足又は両足が外・内に向いている場合は

骨盤の開きなど考えられますので、その影響もあります

 

普段から意識して無理に足を揃えている方がいますが

膝や足首に負担をかけていますので改善したいですね。

そういう方は足踏みチェックしてみましょう

目印がある位置で足を揃えて、目を閉じて

その場で大きく腕を振って、大きく足踏みします

20歩〜30歩足踏みしてみましょう

はい!止まりました、足の向き&体の向きもみます

体が正面を向いていないなら骨盤の影響考えられます。

 

骨盤ストレッチや整体院での施術が良いと思います。

 

 

左右の肩の高さが違う①

写真を撮った時、鏡の中の自分を見た時

「いつも右の肩が下がってるんです」

そう言う方がいらっしゃったんですが

あれっ⁈

違うな、見方が間違っている

 

何カ所か検査はありますが

まず、鎖骨を見て下さい

右の鎖骨はほぼヨコになってますが

左は肩の方に上がっています

右が下がってるんではなく、左が上がっているんです❗️

この様な位置に鎖骨があればOKです。

本来の位置なのに肩が下がってると悩んでる方

結構いますよ。

 

 

では対処ですけど

鎖骨が上がっているのは肩甲骨周りが緊張してます

肩甲骨のストレッチをしてみれば違いが出てくるかも

いろんなストレッチ試してみて下さい。

 

次は腰から見てみましょう!