何度も寝違えるんです!寝相が悪いの⁈

「何回もマクラを変えても寝違える」

「寝具が悪いから⁈」

「寝相が悪いから⁈」

寝違えた首の痛みがなかなか良くならないんです。

どうしたらいいですか?

 

このような内容の相談でした。

 

よく寝違える人はマクラが高いから?低いから?

そう考えますよね〜

 

でも、マクラが変わっても全然気にしない人もいる

その違いって⁈

 

答えは

すべての人に当てはまるかは分かりませんが

肩が凝っていると思います。

 

「えっ?肩コリなんて感じたことない」

という人いますよね。

 

実は、自覚がない人の方が寝違えるんです!

普段は肩が気にならないので

揉んだりストレッチしたりしないですよね

 

寝た時には

重力に逆らわなくていい、

背中も肩も首も力がぬけるものですが

 

あなたの肩の筋肉は力がぬけない

重力に逆らい続けてる、

背中や首はリラックスして

もっと筋肉をほぐそうと寝返りをうつ、

 

だけど、肩は寝返りに逆らい

肩の筋肉だけロックがかかってしまう。( ; _ ; )/~~~

 

大体こんな感じです。

首や背中が凝っていても同じような症状おきますよ。

 

ですから、対策としては

コリを解消すること

肩まわりのストレッチを試してみる

それで寝違えが無くなればラッキー\(^o^)/

 

解消しきれなかった方は

是非とも治療院にお出かけ下さいませ。

 

【ここが原因だった‼︎】殿部の症状#4(座ると尾てい骨が痛い)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  30代  女性  主婦

座ると尾てい骨が痛い

レントゲンでは異常なし

2ヶ月ほど前、腰が痛く歩けなくなった

 

当院の検査では

首は左右に動かすのがキツイ

腕の動きは左のほうが、動かしにくい

腕は同じ動作でも座ると楽になる

腰は後屈がキツイ

 

検査の結果では

ハッキリとした原因はつかめませんでした。!?(・_・;?

 

続いて、いろいろな動きをしてもらうと

本人が思う以上に

大きな動きが出来ないようでした。

 

股関節の開き・膝の曲げ伸ばし

胸の開き・片足立ちなど

 

施術では

全身の筋肉を緩めることから始めました。

 

2回目、3回目の施術で

お腹の張り、肩甲骨の痛みがでて

その症状を解消すると

腰と膝の曲げ伸ばしも楽になりました。

 

お尻の痛みも和らいだけど、まだまだ痛い!

 

その後も全身の施術を続け

症状も肩・太もも・またまた腰痛・背中

いたる所に症状が現れては消えていき、

 

最終的に残った症状は

お尻の痛み・首の痛み・腰の痛みでした。

 

腰が後傾になり、腰の痛み

お尻の痛みは上の方移り、仙骨の痛み

姿勢により引っ張られ、首の痛み

のようです。

 

今回、殿部の症状の原因は

内へ内へと体を丸めることで

体を大きく動かせなくなり

各部位の可動が悪くなり

症状として現れたように思います。

 

たまには大きく胸を開いて

大きく背伸びをして、深呼吸しましょうね。

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎

EFTタッピングを使ってね

EFTタッピングを
「何のためにやってるの❓」
と聞かれた時に、悩んでしまい答えに詰まってしまいました(T_T)

先輩インストラクターさんの記事に、そのヒントがあり、とても心が納得させられました。

記事全文を是非ご紹介させて頂きたいのですが…❣️と、

お願いしましたら、快諾してくださいました♪

早速、こちらの記事でご紹介させて頂きまます(^-^)

以下、記事全文です。

 

暗い話でごめんなさい。

今夜はお通夜で、
ある女性のお見送りをしてきました。

詳しくは避けますが、
とてもつらいお見送りでした。

一生懸命周りに尽くし、
面倒見が良くて、明るくてお友達もたくさんで、、

ただ、我慢つよすぎたようでした。

精神的な自立は絶対必要だけど、
弱音を吐く事、誰かに頼る事が
必要な時も絶対あると思います。

私の仕事は詳しく伝えていなかったけど、
EFT教えてあげれば良かった。と、
残念でなりません。。

小さなストレスをその都度手放していれば、
生きるのがつらいほどの
耐え切れない思いなど抱えなくて済んだのに。。

本音を言える相手が近くに居なかったとしても

トントンタッピングしながら、
怒ったり泣いたりすれば

そこまで自分を追い詰めなくて済んだかもしれない…と。

ご主人と子供たちが罪の意識
など背負わず、強くたくましく
明るく生きていかれることを祈るばかりです。

私は、自分で自分を楽にできるこの
タッピングをもっともっとたくさんの人に伝えていこうと思います。
このブログを読んでくださってるあなたは、
我慢しても幸せになれないことはご存じですよね。
正しい事より、楽しい事を。
完璧より、自分自身であることを
どうか選んでください。

彼女に精一杯の愛を送ります。
楽しくない話に付き合ってくださりありがとうございます。

いつも感謝しています♡

あなたにたくさんの幸せが訪れますように。

 

この記事が、1人でも多くの方の元に届きますように…❣️

名古屋の加藤あや子さん、快諾して頂き、ありがとうごさいました(^-^)

あや子さんの記事は、こちらです↓

http://s.ameblo.jp/hadatococoro/entry-12248815624.html