左右の肩の高さの違い②

鎖骨の次は腰、骨盤の位置です。

検査内容は

  1. 腰骨の左右差を前からみる
  2. 腰骨とお尻側(おじぎした時ぽこっとした所)の差を横からみる
  3. 腰の前傾・後傾をみる

なんの事やらですよね。

 

簡単に出来る方法を試して下さい。

普段の立ち姿での足の向きをみます

足が左右並行で有ればOK

片足又は両足が外・内に向いている場合は

骨盤の開きなど考えられますので、その影響もあります

 

普段から意識して無理に足を揃えている方がいますが

膝や足首に負担をかけていますので改善したいですね。

そういう方は足踏みチェックしてみましょう

目印がある位置で足を揃えて、目を閉じて

その場で大きく腕を振って、大きく足踏みします

20歩〜30歩足踏みしてみましょう

はい!止まりました、足の向き&体の向きもみます

体が正面を向いていないなら骨盤の影響考えられます。

 

骨盤ストレッチや整体院での施術が良いと思います。

 

 

EFT-Japanイントロ講座開催致します。【青森県八戸市2016.12月】

EFTタッピングに興味のある方、八戸でも講座受けれます!
ご参加お待ちしています♪

EFTとは?こちらからご覧ください♪

EFTのシンプルさを分かりやすく説明している講座です。
初めての方はもちろん、EFTについて個人的に学んだけれど、
手順についてもう少し知りたいという方に最適です。
EFT の復習の機会としてもご活用ください。

日時:

2016年12月18日(日)

2016年12月21日(水)

両日 10:30~12:30

定員: 各講座 6名

料金: 各講座 ¥3,000

講師: EFT-Japanインストラクター   奥沢 美由紀

場所: 気心療院おくさわ
青森県八戸市江陽1丁目23-11

*ラピアより徒歩5分、小中野駅より徒歩5分
*駐車場有ります(4台)
お問い合わせ:0178-79-4332

 

お申し込みは、EFT-Japanのホームページ⇒セミナー情報

又はイントロ講座⇒青森八戸市 からお願い致します。

EFT-Japanホームページ⇒こちらから

メールアドレスがなく、ホームページからの申し込みが難しい方は、お電話でも大丈夫です。

イントロダクトリー講座の内容
1.EFTはどのような問題に有効か
2.EFTの概要とタッピングポイントの説明
3.エネルギー療法使用時の注意点
4.あまり効果がないときは?(具体的なフレーズの作り方)
5.疑問・質問のフォロー

ーーーーーーーーーーーーーー
身体を楽に♪気整体
心を軽く♪EFT タッピング
『気心療院おくさわ』
TEL:0178-79-4332
HP:http://okusawa.capoo.jp/
ーーーーーーーーーーーーーー

左右の肩の高さが違う①

写真を撮った時、鏡の中の自分を見た時

「いつも右の肩が下がってるんです」

そう言う方がいらっしゃったんですが

あれっ⁈

違うな、見方が間違っている

 

何カ所か検査はありますが

まず、鎖骨を見て下さい

右の鎖骨はほぼヨコになってますが

左は肩の方に上がっています

右が下がってるんではなく、左が上がっているんです❗️

この様な位置に鎖骨があればOKです。

本来の位置なのに肩が下がってると悩んでる方

結構いますよ。

 

 

では対処ですけど

鎖骨が上がっているのは肩甲骨周りが緊張してます

肩甲骨のストレッチをしてみれば違いが出てくるかも

いろんなストレッチ試してみて下さい。

 

次は腰から見てみましょう!