ストレス解消の仕方★こんな方法があったんだ‼︎

ストレスは小さいものから大きいものまでありますね

小さいストレスは、

暑いとか寒いと言ったもので

エアコンで解消!バンザーイ( ^_^)/~~~

 

皆さんはこういった軽いストレスの

解消を願っている訳ではありませんよね。(^_-)

 

ストレスが強いと

身体への反応は、うちへ内へと体を丸めます。

 

腕をたたみ、肩をすくめ、呼吸は浅く

背中を丸める。

なんか…らく、自分の世界(°_°)

 

強いストレス!

いつまで続くのか、いつ終わるか分からない…

だからつらい、ストレス!

 

例えば、人に対してなら

会社だったら

嫌な上司のウップンばらしで酒を飲んで発散。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

ご近所さんなら

会いたくないから旅行に行って忘れる。(((o(*゚▽゚*)o)))

 

でもでも、

ストレスは

そのものを解消しなければ消えません!(いくら楽しい事しても)

 

いくら上司の悪口を言っても

翌日は、その上司の小言を聞かなきゃいけないし。

 

旅行から帰ったら

イヤミなご近所さんと、いつもと同じく顔を合わす。

 

上司でも、ご近所さんでも

嫌でしょうがないなら

その事を自分自身に ハッキリ と認識させましょう!

 

どう言う事なの?

皆さんはこう思っていませんか?

「上司だし、首になりたく無いし、しょうがないか」

「ご近所さんだし、もめたら面倒、しょうがないか」

 

このように考えませんか?

 

皆さんは大人ですね〜

心の中の「リトルあなた」は納得してませんよ〜

 

こう言ってます。

「あの上司居なくなればいいのに!」

「もう○○さんと話したく無いし、会いたくも無い!」

などなど、

この本音を、とことん言う

ただ言う。

 

これで解消出来るんですよ!

本当に‼︎

本音ですって‼︎

EFTって言うんですけどネ(^ ^)

 

EFTは、自分自身の考えを変えてくれたし

希望も与えてくれました。

「こんな方法があったんだ‼︎」

救われる人も多いと思いますよ。

 

あなたは、まだ現実から目をそらしますか?

 

詳しくは、当院かEFT-japanで検索してくださいね。

 

巻き肩?肩が前に出てしまう

「良く胸を張れと指摘されてしまうくらい巻き肩?です。」

「意識していないと直ぐに胸が下がり、肩が前に出てしまいます。」

何か良い改善方法はありますか?

と言ったご質問です。

 

まずは写真見てもらいます

①普通に立っている状態です。

注目するのは手です、親指側が見えているか?

②こちらは肩が巻き込んでいる状態です。

手の甲が見えて、親指が見えていませんね。

③肩が巻き込んで、肩甲骨自体が

前と言うか両側に開いている状態です。(背中が丸い)

 

では、腕の動きをしてみましょう

最初、体の正面から腕を上に上げます、腕は耳につきますか?

次に、体の横から腕を上に上げます、腕は耳につきますか?

 

①の人であれば、だいたい耳につくと思います(頑張れば(^ ^))

つかなかったら、脇の下(あばら骨)をワシャワシャしてみましょう。

(*`へ´*)こんな顔になると思いますが、

少しは良くなるでしょ!

 

②の人だと腕が引っ張られるようで上げにくいと思います

自力で治そうとするより、マッサージなどで腕をゆるめましょう!

手のひらが外を向く位捻れるようになります。

 

③の人は②と同じなんですが

肩甲骨が開いている分、腕上げは楽にできますね(②との違いは楽に出来る事)

この状態ですと肩甲骨を寄せれないので

自分でやるストレッチも効果が出にくいと思いますから

やはり、一度治療院で動かせるようにする事が早道でしょう!

 

あと1点

ストレスがある場合でも肩は巻き込み、背中も丸くなります

ストレスの解消については

明日書かせて頂きます。

【ここが原因だった‼︎】股関節の症状#4(動かすと股関節とお尻が痛い)

八戸市の整体・気心療院おくさわは、完全オーダーメイド!

一人一人にあわせて施術内容を組み立てています。

その中から、いろいろな症状の原因を紹介しますので参考にして下さい。

 

⚫️  30代  男性  販売員

右の股関節と殿部が動かすと痛い

7~8年前は左の股関節が痛かった

15年来の腰痛がある

 

当院の検査では

立ち姿は右側に傾いている

肩回しは右がキツイ

腰の動きは前屈と後屈がキツイ

 

検査の結果

左脚に乗れないようなので、触診してみると

全身に力が入っている

施術は

全身の筋肉を緩めることから始めました。

 

施術を進めていくと

足のウラで全身の力が緩むのがわかったので、

足のウラ中心に施術を組み立てました。

 

治療回数が5回になった時

痛みの場所が移り始めました。

 

始めは首が痛くなったんですが、姿勢が変わるとよくあります。

体が修復し始めた証拠!( ^ ^ )/■

次に昔からの古傷と言っていい場所、

右の腰(15年前から)が痛くなった。

施術で痛みを解消していくと

 

それからは膝やスネなどに移り変わり

治療10回で

足首・足裏などの末端まで痛みが出てきました。

最初に体重を乗せられなかった所です。

 

足首・足裏の痛みを解消すれば

どこにも負担をかけずに立てますから

痛みも出なくなります。

 

それからは、

姿勢が変わったことにより

出てきた症状を解消していく

メンテナンスとして通院して頂きました

 

今回、股関節の痛みの原因は

片脚にしか体重を乗せられなかったことで

股関節に負担が集中したようです。

 

症状だけにこだわらず、全身に目を向けましょう!

答えは『あなたの身体の中』にありますから‼︎