腰痛について①

やはり腰が痛くて来院される方はとても多いです

腰痛の原因は何かと言うと、現代医学では80%以上原因不明だそうな

そう言う私自身も腰痛もちでした、しかもかなりのもち主

二十代でギックリ腰は一回、三十代では二回やっちっいました

 

朝はベットから起きるのに一苦労

ズボンも靴下も立っては履けず

顔を洗うにも腰をかがめられず

立っているだけでも痛くなり、

物を拾うのもヒザを床に付けないと拾えず

くしゃみは何かにつかまってから

イスに座っていると立ち上がれず…それが毎日

 

これはもう一生もので、治療院に通い続けるしかないと思っていました

一生と考えると、お金の事が気にかかります!

月に一回一年で¥48,000-    10年で480,000-

そんなにかかるか〜

てなことで自分で習って、自分で治すことに決めました。

 

あんなにヒドイ症状でしたが、今は全然痛くありません

自分なりの施術法を考え、試して出来上がりました

何十年も抱えていた痛み症状は

一回や二回では完治はしませんが

確実に楽にはなっていきます

当院の宣伝になりましたが、辛さに耐えているよりお試し下さい。

 

そんなこんなで始めた、気心療院おくさわ

痛みが分かっているからこそ親身になれます!

EFTタッピング【やめてみる】

身体に痛みや不調など症状が出てくると、

食べ過ぎかな…飲み過ぎかな…

忙し過ぎたかな…

そして、何かやめてみようとしますよね(^。^)

 

お酒? タバコ? 甘いもの?

肩に負担かける、楽しい趣味?

目や手を酷使する、スマホ?ゲーム?

 

何かをやめてみようと決めても、

やめられないのよね〜と思う方も多いと思います。

そういう私もそうでしたから(^。^)

でも、これだけはハッキリしています。

今は、痛い思いをするのはもうイヤだっ!という事。

 

同じ姿勢をし続ける事は、かなり身体に負担をかけます。

座り続ける…立ち続ける…

夢中になって、何かを書き続ける…毛糸を編み続ける…

 

身体に負担かけてるなと思う動きは、一度やめてみればイイ♪

やめればイイのよね、そうよね…わかってる

「けど…」とか 「でも…」 とか やめない理由を探している。

こんな時、EFTタッピング♪

じゃあ、やめれないのはなんで❓

食べたり飲んだり♪唯一の楽しみで、ご褒美なのよ❓

ストレス発散できる…と思い込んでいる❓

毎日の習慣だから、変えられない…と決めつけてる❓

仕事だし…と諦めている❓

 

やるのも、やらないも、決めてるのは、自分ですよね❣️

 

何かの行動をした後に、起きる不快な症状は、

その行動をやめたり、きっぱりやめるのは難しくても、

少〜しだけ減らしてみてはどうでしょう❓

今の症状は軽減し、身体が楽になっていきます(^-^)

お酒やタバコの量を減らすかやめる!

ご褒美のスイーツを毎日食べるのはやめる!

チョット難しそうですよね。

 

「やってみる」より、「やめてみる」方が難しい。

簡単にやめれたら、こんなに苦しくないわ…と思いますよね。

身体に悪いと知っているのに、身体がその行動を起こす。

本当は、やめたいのに…

心からそう思っているのであれば、望み通りにやめれるはずですよね。

 

やめれない理由があるのであれば、

その理由が何か分からずにいるのであれば、

やめてみる自分、になるために❣️EFTタッピング♪

背中を押してくれますよ(^-^)

 

気整体のカテゴリでは、

症状に合わせた簡単なおすすめのストレッチなども紹介しています。

そちらも是非ご活用くださいませ☆

ご自身でセルフケア出来るように、講座も開催しています♪
個人セッションもお受け致します♪
お気軽にお問い合わせくださいませ(^-^)
miyuki

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
身体を楽に♪気整体
心を軽く♪EFT タッピング
『気心療院おくさわ』
TEL:0178-79-4332
HP:http://okusawa.capoo.jp/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

痛みについて②

「痛くないから大丈夫。」

施術中とても筋肉が硬かったので押して聞いてみた

もう少し強く押してみても同じ答え

痛いはずだけど痛くない人、意外と多いんです

ここでも痛みがある方が良いというお話しです。

 

お祖母さんが孫に

「肩がこっているからトントンしておくれ」肩たたきを頼み

痛気持ちよく感じていましたが、時が経つと

「もっと強くトントンしておくれ」

弱い力だと気持ち良く感じなくなってきました

それから先は

「叩いてる?全然効かない!」と、なります

 

冒頭の施術がそんな感じでした。

実は筋肉は叩いたり、揉んだりすると反発して硬くなります

より深い部分がそうなりますから

お風呂や軽いマッサージでは、表面だけのケアになります

筋肉の浅い部分だけがゆるんでいる状態です

 

施術やストレッチ等で深い筋肉に刺激を与えると

筋肉自体が動き出し、痛みを伴ったりしながらゆるみます。

痛みが出ているのは動かしている証拠

硬いのに痛くないのが問題という事です、もう動かしていない!

 

四十肩・五十肩を経験した事がある方は分かると思いますが

最初は痛くて痛くて動かせない

徐々に、痛いけど動かせるが可動範囲は狭い

この時の動きは、本来使うべき筋肉ではなく他の筋肉に助けてもらっているんです

そして痛みがなくなった時は腕が上がらない状態

筋肉が休眠状態です、眠りから覚ましましょう

そして、助けて頂いている筋肉を休ませてあげましょう。